ニシハツ産業株式会社

「信頼できる製品をお届けすること」
それが私達の使命です。

大宝律令のなかには、海苔のことを紫菜と記載されて年貢の対象物として取り上げられています。江戸時代になって、遠浅の海岸で栽培されて収穫する海苔養殖が始められ、紙抄きの製法を模して板海苔が作られたとされています。このように、海苔は太古の頃から食べられ日本の食文化を代表する食品のひとつです。ニシハツ産業では、この海苔文化を後世に伝えていくため、時代のニーズに応じた海苔製造機械を開発しています。

設計から製造まで一貫した
自社システムで、技術革新に
積極的に取り組んでいます。

私達は真摯な態度で、お客様の声に耳を傾け、それをよりよい海苔業界の発展に役立てるために、より高性能・高機能な自動選別機の提供を目指しています。

新着情報
  • 新会社案内できあがりました。
  • 新カタログできあがりました。
  • ホームページオープンしました!!
  • 海苔生産機械資材展 ところ/有明佐賀空港